3Hの生活 

トリプルエイチのセイカツ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

しばらく実家帰ります。

 あの、大きな地震が起こったとき、私の住んでいた地域は
 局所的に停電が起こり、運悪く携帯の充電も切れかけだったので、
 全ての情報網から遮断されてしまった。

 自分の実家の地域が震源地だったと知ったのは、
 外の公衆電話からsesamiの携帯電話にかけて、つながった時。

 家族、親類は本当に運よく、全員無事だったけれど、
 連絡がつくまでは生きた心地がしなかった。

 その後、近所のスーパーの品物がガラッンガランに品薄になって
 半端ない終末感を感じたり、
 そんな中、周囲の目を気にしながら缶詰類を買い漁り、
 実家と義実家にヤマト宅急便で送ったり、
 アカチャンホンポからいきなり兄嫁に電話をかけて
 「何かいるものないですか!?オムツもミルクも買えるみたいなので
 そっちで手に入らないなら送りますから!!」
 って言ったりしていた。(結局、その時は今は大丈夫と言われたのだけれど。)

 そうこうしているうちに、都心部の物流は回復し、
 たまにまだパンとヨーグルトが売り切れている時があるけれど、
 ほぼ平常通り。

 その後GWには僅かな期間帰っただけで、結局何もできなかったので
 5月の後半に、しばらく休みをとって実家に帰ることにした。

 実家では、父と母は逆に恐縮がって、私はあまり
 何もさせてもらえなかったけれど、目立ったところを片付ける
 くらいはできたので、ホッとした。

 しかし、実家の片付けをしていると、本当に自分1人で
 出来ることは少ないなぁ、とつくづく痛感してしまう。
 車の運転もおぼつかないので、運べる荷物にも限りがあるし、
 細々としたことしか出来ないのが、悔しいなぁ、と思う。

 いっそのことトラックを運転できるような大型免許でも
 取った方がいいんじゃない!?イザという時のために!!
 と、思考が極端な方向に走るなどしていたが(自分の悪い癖。)
 父母に普通に「何馬鹿いってんの。」と諭された。

 東京に戻ってきてから、母から
 「青文ちゃんに片付けてもらって、よかったわー☆
  遠慮しないで、もっとやってもらえばよかったわー♪」
 というメールが届き、安心するとともに、
 やっぱり、自分にできることをちょっとずつしていくしかないよねー。
 と、思った次第。

 今やることは、お盆に再び実家の片付けをするべく、
 色々、実家の改造案を練ること・・かな。

  
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ツイッター 〜ブンブンっていっちゃうよ☆〜

 先日もブログでふれましたが、ツイッターなるものを
 始めました。

 ツイッター、はじめました。
 って何か、響き的に、「冷やし中華はじめました。」
 みたいですね。

 私は普段、ネットくらいでしかパソコンを使わないので、
 パソコンとかIT関係の言葉が良く分かっておりません。
 
 なので、最近テレビで流れているIBMの
 「あなたも『かしこいクラウド』を。」っていうCMを見る度
 思ってしまうことがあります。

 「賢いクラウド」って「馬鹿なイワン」的な何か??

 賢いけれど、農家の三男坊(あたり)に生まれてしまったがため、
 将来の展望がありそうにもなかったクラウドさんが、
 持ち前の既知と機転を活かして、
 隣国(とかその辺)の王様が抱えている無理難題を見事解決。
 最終的にはクラウドさんがお姫様をゲットし、めでたく王子様の座につく・・・、
 そんな、ハッピーエンディング・ストーリー。
 
 ってそんな訳ないのはわかっているんですが、
 つい、思い浮かべてしまいます。

 本題のツイッターですが、ようやくブログに載っけることができました。

 っていっても、私はやり方よく分からんくて、ほとんどsesamiに
 やってもらったんですが。(超他力本願)

 テキトーにつぶやいてますので、
 お気に召した方は、ぜひぜひフォローしてやってください。
  
 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

トラ・トラ・トラ!

 明けましておめでとうございます。
 本当は正月明けにすぐ更新するつもりでしたが、
 更新して今年の私は一味違うんだぜ☆的な演出をするつもりでしたが、
 無理でした。

 今年もこんな感じで、世の中の些末な事柄に
 どうしようもない愛を感じながら、マイペースでいきたいと思います。

 今年の箱根駅伝は、カシワバラの5人抜きという一番の見所を
 きっちり見逃しましたが、(何故か毎年イイところを見逃している気がする。)
 復路は大体見られて面白かったです。
 東洋大の監督が若いのにびっくり。
 記者会見とかで並んでると、選手みたいですね。

 今回の帰省では、テレビばっかりじゃなく、
 結構外に出ていたので、冬の仙台を満喫できました。

 雪が舞い散る寒い日が多かったのだけど、
 その寒さが「あ〜そうそう、コレだよ、冬って。」って感じで、
 やっぱ仙台の冬好きだなーと再認識。

 仙台って、外は死ぬほど寒いんだけど、家の中に入ると
 基本石油ストーブだから、すごくあったかいのよね。
 屋内できっちり温まれるせいか、外に出てもあまり寒さが
 苦にならないのかもしれません。

 東京に戻ってきて、石油ストーブからエアコンに戻ると
 エアコンてどんだけ効率悪いんだよ、
 ホント、エコとか言ってる場合じゃねーよ、と思ってしまう。
 温風が上から来るから、上ばっか温まって顔は火照るのに、
 足元は寒いまんま。
 あまりにも寒いので、
 「キャンプだホイ!!」とか口走りながら、
 部屋で焚き火したい衝動に駆られます。

 あれ、なんか話がずれましたね。

 まぁ、とにかく、仙台の冬が好きだなー、という話。

 そして、今年のお正月は、元旦に初詣も行けたし、
 旧友数人にも会えたし、そして何よりも、
 車の運転にも挑戦できたし(!)
 自分としては結構満足でした。

 この調子でいけるとイイな〜、と願いつつ、
 変に抱負を述べたり、目標を立てたりすると
 何故か良い結果にならないので、(有言不実行の女)
 具体的なことは言わないでおこう・・。

 あ、そういえば、新年から、twitter(スペルあってる??)を、
 初めてみました。
 そのうち、ブログにものっけてみようと思います。
   
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ポケモン来た!

 
 待ちわびていた、ポケモン金・銀が来ました。
 ルギアのほうがホウオウよりかっこいいよなぁ、と思いつつも
 今はゴールドをプレイ中。
 sesamiが今現在ももくもくとシルバーをプレイしております。

 わーい、やりこむのが楽しみー。
 しかし、ポケモン世代ではない私たち、ちょうどポケモンをすり抜けてきた
 世代の私たちが大人になってからポケモン好きになってしまうとは。
 ってか、私が最初にやりたいって言ったんだけどね。

 写真の真ん中に写ってるポケウォーカーもカワイイー。
 これはDSと通信する万歩計のようなもの。
 歩いた分だけポケモンの経験値になるというシステム。
 こーゆーのってやっぱり、子どもがポケモンに夢中になって
 ゲームばっかりし過ぎないようにって、考えられたのかなぁ。
 でも、よくできたシステムだ・・・。

 ところで、「マリオカートwii」が日本ゲーム大賞だそうですね。
 面白かったもんなぁ、あれ。

 あの、ハンドルを使って操作する感じがなんとも癖になるというか。
 映像もきれいだから、すごく爽快感がありました。
 私は、レースゲームをちゃんとやるのがほぼ
 初めてでしたが、すっごい面白かったです。
 

 キャラクターはデイジーまで出したけど、
 その後は無理・・・。
 ロゼッタとか出してる人、何なの。すごいよね。

 マリオカートはsesamiがやりたがらなかったので、
 もっぱらネット対戦してました。
 ネット対戦て怖いイメージがあったけど、やってみると楽しい。
 確かに「え・・・?これって・・?」って思うヤツもいたけど。
 最高で7000くらいまで、レートあげたけど、その後は
 負け続けて下がって、また上げての繰り返しだったので、
 そのうちやめてしまいました。

 でも、新しいコースが追加とかされたらまた、やりたいなぁ。
 任天堂はそういうことしないのかな。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ねぇファンキーでいさせて

 しばらく前からマリオカートwiiにはまり、先日ついに、
 隠れキャラのファンキーコングを出してしまいました。

 もう、ね、バリバリにマリオカートをやっている人たちから見たら、
 何を今更的な感じなんだろうけれど、嬉しくて。

 同居人が帰って来るなり開口一番
 「ねぇ、今日ねぇ、ファンキー出たんだよ!」
 と言ったら、爆笑されました。
 「お帰りの前にそれかよー!」
 う、確かに。ごめんよ。

 まだ、超初心者まるだしで、オートドリフトでやってるのですが、
 そろそろマニュアルドリフトもできるようになりたい・・・。
 ってことで練習中。
 マニュアルドリフト極めて、マリオカートの鬼になってやるぜ!
 (いや、嘘です。無理だと思います。ごめんなさい。)

  
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

母校消失

 母校、無くなりました。

 母校の小学校が少子化で閉校? いえいえ。高校です。
 高校無くなりました。

 どっかの元・宮城県知事のせいで。

 女子校だったのが、中高一貫の公立校にするんだと。
 校舎は新築、7階建てなんだと。
 中学入学の説明会には2000人サットー。
 先生方、ウハウハですな。
 
 校名も代わり、私の通っていた高校の名前はもう無い。
 地方だし、子供の数少なくなってるし、中高一貫だったり、
 共学だったりした方がメリット多いんだろう。

 でも、県立女子校ならではの、伸びやかさと、楽しさがあったんだけどなぁ。
 母校のことを調べても、もう新しい中高一貫校のHPしか出てこない
 のが、結構寂しい。
 自分の高校の名前がもうどこにもないことの、一抹の寂寥感。

 近くに立っている、仙台一高(男子校)は、現在も在校生やOB達が
 共学化に強固に反対しているので、まだ現在の姿を保っているとのこと。

 良かった。

 仙台一高は男子校故の伝統と校風がいっぱいあって、死ぬほどおもしろい高校なのだ。
 応援団が代々引き継いだボロッボロの学ランきていたり、
 学祭で先生がプロレスしたり、それでウォーって言ったり、
 とにかく馬鹿でファンキー、そんなところに女の子入れちゃ駄目だよっていう。 
 
 それはもー男女差別とかそういうんじゃなくて、しょうがないこと。
 男女一緒じゃ消えてしまう、女だけの、男だけの、馬鹿な楽しさってあるのさー。

 一高はホントおもしろい高校だし、私の高校が無くなってしまった今、
 残る一高に頑張ってほしいなぁ。
 いつまでも、面白いままの一高でいて欲しい。
 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

じょいさうんどうぃ〜

               

 クリスマスプレゼントとして、sesamiにいただきました。
 
 自分の歌がかなり下手なことを自覚しているので、
 妹達もしくは相当なかの良い友人としかカラオケに行かない私。
 でも最近は忙しかったりでなかなか予定を合わせられず、
 もちろん一人カラオケは私にとってはちょっと敷居が高すぎるので、
 結果的にしばらく歌ってないよ・・・という状況でした。

 コレだったら、家で一人で歌、歌えるー(sesamiは絶対音感の持ち主
 なので、自分の歌は聞かせられない。)

 先日、sesamiが休日出かける用事があったので、一人で歌ってみました。
 まぁ、本来は家に何人か呼んで、ワイワイパーティのようにして
 遊ぶものなんだろうから、若干の寂しさは否めない・・。

 結構楽しかったです。
 カラオケ機能の他に、音当てテストとかがあって、
 自分がいかに音感が無いかを知れます。(笑)
 そして、「○日歌い放題」の 購入チケットが安い!
 (買った期間は好きなだけ歌をネットでダウンロードして歌うことが出来る。)
 1日300円で、3日で500円。これは、実際にカラオケ行くことを考えたら
 かなり安くてお得な気がする。

 ネットの歌い放題の曲数も多くて、スーパーバタードックが10曲くらい入ってた。
 

 でも、まぁ、やっぱりゲームだよね、っていう点もアリ。
 一番はマイク。すごく口を近づけても、微妙に声が響いているかな、
 ていうくらいの性能です。
 好意的な解釈をすると、あんまり性能良すぎると、近所迷惑になったりとか
 を配慮してるのかなって感じです。
 悪意的な解釈をすると、単にお金かけて無くて性能悪い。(ストレート)

 音質はもちろん本物のほうがいい。テレビのスピーカーから
 音楽が流れてくるわけだしね。メロディーもお店のカラオケには全然
 かなわないです。
 それと、隣近所のことことを考えると、ボリュームもそんなに上げられないので、
 お店のように大音量に包まれて歌うっていう感じはありません。
 
 なので、しっかり歌ってテンションあげたいね!っていう時は、お店のカラオケで歌って
 そこまで弾けたいわけではないけど、歌いたいなっていう時はこのゲームってなりそう。

 1人でも、複数でも、家で気軽に歌えるのはすごくイイ。
 私みたいに、歌が下手な人間にとっては練習になるかも。
 
 ただ、家で一人で歌ってると、急に我に返って、「や、なんかもう、いいや。」
 ってなる時ありましたけど。

  
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

帰り道

 展覧会をはしごして、東京ミッドタウンで夕飯を食べた帰り道。
 sesamiが急に、「ネイガーって知ってる?」と聞いてきた。

 『ネイガー』とは秋田でやっている戦隊モノの特撮らしい。
 会社で秋田出身の人から聞いたらしいが、結構人気が出てきてるんだって。
 
 ここでsesamiが再び質問
 「ネイガーって名前の由来、分かる?僕は分かったよー。」
 む・・・分からない。悔しい!
 正解は秋田のナマハゲにちなんで「悪いゴいねーがー?」からとっているそうです。
 なるほどね。

 そこから話が発展して、『ネイガー』に倣って地元宮城の戦隊モノを作るなら
 どんなネーミング?という話に。

 sesamiの案 → 「ササカマン」
 私の案      →  「タンマン」

 どっちもヒドイ・・・(笑)
 「タンマンて。(笑)せめて牛タンマンにしなよ。」と笑われる。

 あと、「ズンダマン」というのも考えました。頭のズにアクセントです。
 「地球の緑を守るため!グリーン戦隊ンダマン!!」みたいな。
 
 sesamiが考えたお米シリーズでは 「ササニシキン」と「ヒトメボレン」
 何故かどっちもヒーローじゃなくて、悪役の怪人ぽい。(笑)
 超ビニールテイストのでっかいお米の怪人が容易に想像できます。
 あ、ササニシキもヒトメボレも、実際はとっても美味しいお米なんですけどね。
 
 他にも、地名シリーズでいくつか考えました。
 「宮城戦隊 シオガマン! マツシマン! ケセンヌマン!
  三人そろって、伊達レンジャー!!」
 はい、ごめんなさい。 アホですね。

 こんな感じで変なネーミング考えてたら、楽しくなって
 テンション上がりすぎた帰り道でした。 
 大爆笑しながら夜道を歩いて、変な二人になってました。

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

トリセツ

 このブログのタイトルについて。
 したいことがたくさんある。メーヴェに乗るのは無理だとしても。
 (でもオープンスカイプロジェクトとかあるから・・と未来にちょっと期待。)
 チェコに行ってみたいし、製本をして自分の好きなノートを作りたいし、
 自家現像にも手を出してみたい。金魚を飼いたいし、大好きな中国金魚をもっと
 よく知るために香港の金魚街に行ってみたい。着物を収集したいし、
 着物を着たいし、最終的には毎日着物で生活したい。
 フラダンス踊ってみたいし、ホットヨガはもっとちゃんと通いたい。
 
 こんな具合で上げるときりがないけれど、これらほとんどは
 仕事をしている日常ではなかなか出来なくて、始められなくて、
 お金&休みがないから旅行もちょっと今んとこ無理。
 だけど、流れる日々の中で色んな事に目を向けつつ、
 したいことをちょっとずつやっていけると
 いーよね。
続きを読む >>
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MOBILE
qrcode
Twitter
SPONSORED LINKS