3Hの生活 

トリプルエイチのセイカツ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

キンキョー

 長らく更新の間があいてしまったので、最近の出来事を
 つらつらとまとめて書きたいと思います。

 先日、テレビをつけた時にたまたまアンパンマンがやってました。
 ちょうど、アンパンマンとメロンパンナが出ているシーン
 だったのだけれど、この二人ってどんな関係なんだろう??
 と、気になってしまった。
 なんか、お互い好き同士っぽいけど、恋人っぽくはない・・・。
 これは、世に言う友達以上恋人未満というやつなのか!?

 アンパンマンの世界の人間模様、考え出したらとまらない。
 バタコとオムスビマンはガチだと思うけど、
 アンパンマンとメロンパンナはなんか両方とも不器用&鈍感そうだもんなぁ。
 なんか世話焼きおばさん的なキャラでも投入して、
 「ほら!後は若いお二人で!!」
 みたいなことしないと、前に進まないんじゃないかなぁ、この二人は。
 
 なんて、アニメ「それゆけ!アンパンマン」には全く必要のない
 方向性を考えてしまいました。

 ところで、バイキンマンとドキンちゃんと食パンマンの関係って、
 中年夫婦と韓流スターの関係に似てません?
 バイキンマン夫  ドキンちゃん妻  食パンマンヨン様
 「食パンマン様ー!!(ヨン様ー!!)」みたいなとことか。
 やなせたかし先生もドキンちゃんと食パンマンは
 結ばれることがない運命だとおっしゃっていたし・・・。
 
 どうですかね、「バイキンマンとドキンちゃん=中年夫婦」説。
 なんか、いろいろ考えると、しっくりきすぎてコワイ。
 ちなみに、私はメインキャラの中ではカレーパンマンが一番好きです。
 その次はバイキンマンです。
 メインキャラでありながら、恐ろしく影が薄いカレーパンマン、
 いつも虐げられているバイキンマンに
 愛を感じずにいられません。

 さて、話は変わって、しばらく前から
 sesamiと2人でポケモンにハマっています。

 ダイアモンド・パールで初ポケモン。
 2人でやるとどちらもプレイできて便利。
 ダイパは、プレイ中にsesamiが伝説のポケモンを殺すという
 想定外のアクシデントにより、途中で挫折。
 しかし、その後にプレイした不思議のダンジョン闇の探検隊は
 きっちりクリアし、クリア後のシナリオまで堪能しました。

 おかげで、夏になると毎年やってるJRのポケモンスタンプラリーが
 今年は気になって、気になって!

 さすがに、小さい子どもに混ざって一緒にやりたいとは
 思わないけど。
 でも、もし、子どもたちに混じって、いい大人な自分が、
 頭にピカチュウの耳とかつけてスタンプラリっていたら、
 白い目で見られるんだろうなぁ。
 目が合った瞬間に、視線を逸らされちゃうような、
 そんな雰囲気になっちゃうんだろうなぁ。

 ディズニー帰りの電車の中では大人がネズミの耳を
 着けていても、温かい目で見られるのに、不公平だよ!

 そして、ハートゴールドとソウルシルバー、プレイしたいのに、
 売れすぎで手に入らないー。
 うむ、これは今はちゃんと自分のやることやっときなさい、
 その後ポケモンワールドに埋没しなさいということですね。

 
  

TV show | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

キテレツのハナシ

 実家でのんびりしている時に、ふとテレビをつけたら
 「キテレツ大百科」がやっていた。

 子どもの頃は普通に毎週見ていて、
 好きとか嫌いとかではなく、もうそれは習慣になっていた。
 
 高校生の頃に、爆笑オンエアバトルでユリオカ超特急の
 「ドラえもんのシズカちゃんはジャイアンのこと『剛さん』って呼ぶのに、
 キテレツ大百科のミヨちゃんはブタゴリラのこと
 『ブタゴリラさん』って呼ぶのは、何でなんですかね。
 よく考えるとひどくないですか?」
 っていうネタで大爆笑した。
 
 キテレツって言えばまず最初にそのユリオカ超特急のネタを
 思い出してしまうくらい、キテレツ本編にはあまり思い入れがなかった。

 でも、こうしてすごく時間がたった今、改めてみてみると、
 すごく懐かしく感じる。
 
 帰省するちょっと前に、sesamiとキテレツの話をしてた。
 あの、エンディング曲の「はじめてのチュウ」は名曲だよね、
 ってところから始まって、キャラクターの話になり、
 sesamiが
 「コロ助ってかわいいよねぇ。
 すっごく可愛いキャラクターだよぉ。」
 と言うので、
 「えぇ?子どもの頃からそう思ってた?」
 と、聞き返してしまった。
 なぜかというと、私は子どもの頃、コロ助が大嫌いだったからだ。
 
 だって、ドジだし、馬鹿なことばっかりやらかすし、けっこうワガママだし
 キテレツの足を引っ張ってばっかりいるし、アホだし。
 (大人になった今は、コロ助のそういうキャラクターが
 狂言回し的な役回りだって言うのが分かるけどね。)

 っていう趣旨のことをsesamiに言うと
 「青文て・・・。」
 という反応。
 悪かったね。ヒネてる子どもで。

 で、実家で落ち着いてキテレツを見ていたら、
 確かに今はコロ助がかわいい。

 やっぱり、キテレツを助けようとして、逆に足を引っ張るようなことを
 しちゃうんだけど、すまなそうに、
 「キテレツ、すまないナリ〜。ごめんナリ〜」
 とか言っている姿が可愛く感じる。

 なるほどね。
 大人になって、落ち着いてみてみれば、コロ助も可愛く思えるんだなぁ。

 そして、子どもの頃からコロ助を可愛いと感じられていたsesamiは
 大人な子どもだったんだなぁ。

TV show | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

エドガーとアランでポーの一族

 タイトルとは全然関係なくて、コナン君です。
 パッとテレビつけたら、名探偵コナンがやってたので
 チラ見してたんですけど、耐えられなくなって5分でチャンネル変えました。

 

続きを読む >>
TV show | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MOBILE
qrcode
Twitter
SPONSORED LINKS